寝屋川のインプラント治療特化型歯科医院は寝屋川インプラントセンター(香里園レジデンス歯科)へ

インプラントとは

インプラントとは、歯を失ってしまった際にその部分に埋め込む人工歯のことです。
人工歯根(歯の根にかわるもの)がアゴの骨と付着した段階で人工歯をかぶせて自然歯の時と同様の機能性と見た目の美しさを回復させます。

インプラントと他の治療の違い

『義歯(入れ歯)』や『ブリッジ』のように失った歯を補う際の治療法として知られているインプラント治療。その治療には、大きく分けて4つのメリットがあります。

自然な噛み心地

アゴの骨とインプラントが固定されているので、天然の歯と同じように硬いものでもしっかりと噛むことができます。入れ歯のようにグラついたり、長期的な使用で合わなくなるといったことがありません。

周囲の歯へのダメージがない

アゴの骨とインプラントが固定されているので、天然の歯と同じように硬いものでもしっかりと噛むことができます。入れ歯のようにグラついたり、長期的な使用で合わなくなるといったことがありません。

自然な仕上がり

セラミック製の人口歯が天然歯と同じ色に調節することができるため、とても自然な見た目に仕上がります。金属のバネが入れ歯着用時のように見えることもなく、インプラントと気付かれることがありません。

アゴの骨の吸収を防ぐ

セラミック製の人口歯が天然歯と同じ色に調節することができるため、とても自然な見た目に仕上がります。金属のバネが入れ歯着用時のように見えることもなく、インプラントと気付かれることがありません。

 隣の歯隣の歯への負担様式咀嚼(咬む)保険外科的要素
インプラント削らないなし固定式適応外あり
ブリッジ削る固定式適応なし
義歯(入れ歯)削る取り外し式適応なし

当院が選ばれる8つの理由

インプラント治療のパイオニアともいえる医院で実績と経験を積み、高い技術を身につけた当院の医師だからこそ実現可能なインプラント治療。
なぜ寝屋川インプラントセンター【香里園レジデンス歯科】のインプラントは人気なのか?

納得のいく十分な説明(インフォームドチョイス)

No.1

納得のいく十分な説明(インフォームドチョイス)

当院でもっとも重要視しているのは、インフォームドチョイス(患者様に治療を選択していただけること)です。 歯科医師による治療説明を徹底的に行うことで患者様ご自身が治療についてしっかり理解し、安心して治療内容を決定することができます。 専門医により、費用からメリット・デメリット、治療による痛み、治療に関する経過、選択肢などあらゆる部分のお悩みを細かくご説明し、専門的な内容に関しても一般の方にもわかりやすく、模型や検査データをお見せしながらご安心いただける説明を行います。

安心と信頼のインプラントシステム

No.2

安心と信頼のインプラントシステム

世界シェアNO.1(約37%)のノーベルバイオケア社のインプラントを採用する理由は、もちろん患者様方にご安心いただき、最良の施術を行うためです。 ノーベルバイオケア社のインプラントは、埋め込み時に独自の形態によって骨に強く固定され、タイユナイトと呼ばれる表面加工が骨の形成を促すことにより、骨と結合することを短時間で進めていきます。長い治癒期間を要すと言われていた今までのインプラントの常識を覆す画期的システムを採用しています

3D-CTによる精密治療

No.3

3D-CTによる精密治療

アゴの骨の状態を医師がじっくりと把握しておくことは、インプラントなどの外科治療をより安全・適切に行うためには必要不可欠です。 当院では3D-CT・口腔内写真などによる精密な検査・診断を行うことでアゴの骨の状態や埋め入れる位置、神経の位置を確認し、骨量に異常はないか・埋め入れ手術が可能かどうかをしっかりと検討します。 従来の二次元の情報(レントゲン撮影)によるデータと異なり、三次元の情報が得られるCT撮影では極めて正確な情報を得ることが可能であり、正確さを求められるインプラント治療には限りなく必要な検査といえます。

インプラント用オペルーム

No.4

インプラント用オペルーム

安全・確実な治療を受けていただくことを叶えるために、最新の設備を導入することで環境を万全に整えています。 インプラント手術用のオペルームを設けて手術中の細菌感染を防いでいます。 また、施術に使用する各手術用具についても真空パックで完全に無菌状態のものを使用し、環境・用具共に無菌に近い状態で治療を行います。

痛みに配慮した無痛のインプラント治療

No.5

痛みに配慮した無痛のインプラント治療

どれだけ患者様の不安を軽減できるかを追求するにあたり、患者様に対していかに痛くないインプラント治療を行えるかを考え、痛みを抑えた手術を行っております。 局部麻酔を事前に行う治療のため、手術による痛みは元々感じませんが、痛みへの不安が強い方にむけて静脈内鎮静法という麻酔法を用いることで、眠っているような状態で治療を行うことも可能です。歯科麻酔専門医が患者様の血圧や呼吸の状態をモニタリングしながら行います。 常に施術中に関しても患者様の不安を和らぎ行っていきます。尚、静脈内鎮静法は外部の歯科麻酔専門医を必要としますので、事前にご相談ください。

アフターケアの重要視

No.6

アフターケアの重要視

インプラント治療を行ったあと、患者様に一番お喜びいただけるのは『自分の歯でふたたび噛めること』です。 その喜びを失うことがないよう、当院ではアフターケアにも力を入れています。 歯科医師と歯科衛生士がタッグを組み、お口の状態を診ていきます。

完成度の追求

No.7

完成度の追求

当院ではインプラント治療において、ただ埋め入れを行うというわけではなく、手術後の見た目や機能の部分にも着目し、総合的な完成度を高めることに重点を置いています。 インプラント治療を行った後に周囲の歯とのかみ合わせに違和感がないか、手術を行ったことが周囲に気付かれない自然な仕上がりになっているか…矯正や審美といった幅広い分野で専門的な知識をもとに施術を進める当院だからこそ可能な総合的な治療を行います。

様々な症例に対応できる先端インプラント技術

No.8

様々な症例に対応 先端インプラント技術

アゴの骨に直接インプラント(人工歯根)を埋め入れするインプラント治療は、埋め込む骨が不足している場合非常に困難な手術となるため、経験の少ない医師の場合対応できない場合があります。 当院では難症例のインプラント治療にも対応しております。 他院で断られた方でも、当院なら治療可能かもしれません。 骨の量が足りない場合においては「サイナスリフト」「GBR」といったような量を補う特殊な技術により手術を行います。 実際にアゴの骨が足りない・少ないといった理由で他院で断られた患者様も当院にて成功している例がございます。 是非ご相談ください。

積んできた実績・経験、そして高い技術力を活かして行う5つの治療方法について詳しく解説いたします。

5tsu1